末端冷え性の症状とは?あなたのカラダは大丈夫?

手足の冷えを改善する女性が急増しています。

 

そこで、末端の冷え性の症状をご紹介していきますので、
当てはまらないかチェックしてみてくださいね。

 

体の表面の中でも、
お腹の表面温度というのは
比較的安定しているんですね。

 

お腹の表面温度は、
腋の下より2度程度低く、
平均34〜35℃くらいです。

 

このお腹の表面温度が
32〜33℃くらいに下がると、
夜の寝付きが悪くなります。

 

足の甲の表面温度は、
もっと低くなります。

 

冷えで悩む女性は、
足の甲の温度が平均で
28±1.9℃と低いという
実験データがあります。

 

表面温度計による実験では、
冷えを感じている方は29℃、
そうでない方は30〜32℃
という結果が出ています。

 

つまり、足先の温度が
常に30℃を下回っている方は、
冷えていると言えるんですね。

 

外気温にも影響されるため、
室温が低い場所にいれば
さらに温度は下がります。

 

しかし、表面温度計は
一般家庭には無いことが多く、
体表面の温度は測れません。

 

普通の体温計で計ってみて
腋の下の体温が35℃台なら、
足元の温度は30℃以下と
判断することができます。

 

理想的な体温は、
36度台後半と言われています。

 

血流を促進することで
自分の体内で熱を生み出し、
理想的な体温を保つことが
冷えを改善するポイントです。